GREETING
代表挨拶

  • TOP
  • >
  • 代表挨拶

六方良しを目指した経営に
邁進する所存です。

代表取締役(CEO)鈴木 章祐

代表取締役(CEO)

鈴木 章祐

株式会社GeeeNの事業領域はWeb接客領域のSaaS事業となります。


グループ会社のデジタルマーケティング支援会社である株式会社コミクスで培ったクライアント企業様とのお取組みを通じ、設立当初から数多くのビジネス課題に真摯に向き合う機会を与えて頂き、 Web接客領域に特化したマーケティングツールを開発する企業へと成長して参りました。


現在は4つの自社開発プロダクトをご提供しており、ようやくインターネット購買体験の全てにおいて一気通貫のご支援ができる体制になったと自負しております。


「Web接客」と一口に言っても、インターネット、利用者の皆様を取り巻く環境も加速度的に変化しており、私たちにとっても常に革新を迫られる難しい舵取りが要求されております。


そんな時代において、私は次世代の課題SDGs、ESG指数(グリーン指数)などを念頭におきながら、今後ますますWebマーケティング業界と、 クライアント企業の発展のために貢献したいという強い思いで会社を経営しています。


株式会社GeeeNとして優先的に取り組むべき項目を「労働力」、「市場」、「環境」、「地方」の以下4つに位置付け、 「世の中やお客様を便利にするマーケティングプラットフォームやデジタルマーケティング支援ツールを創造し、社会に貢献する存在になる」という企業理念を胸に、 ビジネスと社会課題の解決を両立させる挑戦をしていく考えです。


株主の皆様、取引先の皆様、パートナー企業の皆様、社員の皆様とその家族など株式会社GeeeNの関わる利害関係者全てと社会、 地球環境を含めた三方良しではなく、六方良しを目指した経営に邁進する所存です。


皆様、引き続きご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。


  • 1,超高齢化社会の到来による労働力不足。単純作業のAI化、外国人雇用、高齢者雇用は避けられなくなる

  • 2,日本は少子高齢化社会がどんどん加速する(マーケット縮小)アジア全域を含むグローバル展開は必要不可欠

  • 3,環境破壊の問題が加速する。原油をはじめとする化石燃料は有限なため太陽光エネルギーなど無限エネルギー需要が今後益々増える。

  • 4,地方の過疎化が加速し、地方再生銘柄に対する期待がどんどん高まる。

関連コンテンツ

PAGE TOPPAGE
TOP