ニュース

News

報道関係者各位

Web CUBE DSP「Yahoo!タグマネージャー認定ベンダープログラム」を取得

2014年4月14日
株式会社GeeeN

Web CUBE DSP「Yahoo!タグマネージャー認定ベンダープログラム」を取得

Web CUBE DSP(※1)は、ヤフー株式会社が提供する「Yahoo!タグマネージャー認定ベンダープログラム」を取得致しました。

Yahoo!タグマネージャーを導入している広告主様は、新たにWeb CUBE DSPのタグを導入することなく、リターゲティング広告の配信やコンバージョンの計測が可能になります。

【Yahoo!タグマネージャーについて】

複数のタグを一元管理できるタグマネジメントサービスです。共通タグをウェブページへ埋め込むだけで複数のタグの管理を行うことができ、タグの導入・管理の負担軽減、ページ表示時間の高速化が実現できます。

※Yahoo! JAPANはBright Tag社の技術を利用したタグマネジメントサービスを日本において「Yahoo!タグマネージャー」として独占的に提供いたします。
※ページ表示にかかる時間は、お客様のご利用環境によって異なります。

Web CUBE DSPに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社GeeeN DSP事業部 山口秋彦
TEL:03-6455-1881 FAX:03-6455-1882

株式会社GeeeN【ゲン】
URL:http://www.geeen.co.jp
資本金:3,000万円
東京本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町15-4 K2(近藤ビル)2階
TEL:03-6455-1881 FAX:03-6455-1882
事業内容:
1、アドプラットフォーム事業
2、インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売
3、デジタルマーケティング支援事業

※1
DSP(Demand Side Platform)とは、広告主(デマンドサイド)のディスプレイ広告管理プラットフォームです。設定した配信ロジックに従って、最適なWEB媒体へディスプレイ広告(テキスト及びバナー広告)を配信し、その効果の最大化を図ることができます。

※2
RTB(Real Time Bidding)とは、WEB媒体の広告のインプレッションごとに、リアルタイムで広告主の入札を受け付け、オークションを行い、表示させる広告を決定する仕組みです。リアルタイムで入札することにより、広告主はその時の最適な価格で広告を配信することができ、WEB媒体の運営者は広告収益の最大化を図ることができます。